車の買取専門店を上手に選ぶポイント

車買取

愛車を売却する場合、車を選ぶ以上に中古車買取専門店の選び方が重要ポイントになります。これまで大切にしてきた愛車を売却する時にも、どの中古車買取店で査定や買取をしてもらうか、お店選びはじっくりと時間をかけて慎重に選ぶ必要があります。

中古車買取専門店は、全国チェーンの大型店舗もあれば、車の整備や修理などを請け負う小規模な店舗まで、実にさまざまなタイプがあります。車は、走行距離が長い車や不動車でも、車の原材料には鉄が使われているので、十分な価値があります。車の専門店以外には、廃棄物処理業者が買取に対応しているところもあります。

中古車買取店によっては、悪質な業者が存在していることもあり、電話1本で自宅に駆けつけてくれるまでは良いですが、無料で査定をした後は、その場でしつこく契約を迫ることもあります。また、正規のルートではなく、車の名義変更の手続きもしないまま、闇ルートで車が売却されるケースもあります。

もっとも、近年はこのような悪質な業者は減少していますが、中古車買取店は必ずしも良心的に対応してもらえる店舗ばかりではないということを肝に銘じておきましょう。

中古車買取店の悪質な店舗を見分けるには

愛車を売却する前に、中古車買取店を探す必要が出てきますが、どのような店舗を選んだら良いのか、ここでは反対に「こんなお店は選んではいけない」という視点から何点かポイントを挙げてみました。

・査定の時間が短いわりには、査定額が一般の相場とかけ離れて高い

・営業社員の話の内容が変わることもあれば、横柄な態度をとることがある

・営業社員が名刺を渡さないまま、その場で契約をしつこく迫ることがある

・車の査定額や買取額が高いことを強調することが多く、リサイクル料金や保険料、税金に関する手続きなどの話が出てこない

この中で、なにかひとつでも気になることがあれば、査定額がどんなに高くても契約は見送ることです。お店の第一印象が肝心なので、不審な点があれば契約はしないこと、しつこく迫られても、毅然とした態度をとることです。とくに、注意しなければならないのが、自宅に中古車買取店のスタッフが無料査定サービスに来る場合です。自宅に来られると、無料査定の後に契約の話が中心になり、なかなか帰らないこともあります。

車の査定をするのにいくつかの項目がありますので、通常は10分から30分はかかります。査定が5分ぐらいの短い時間で済むことはまず考えられません。最初は高い査定額を提示しておいて、その後に買取金額を下げるために、マイナスポイントが出てきたので査定額が低くなったことを強調する場合もありますので、要注意です。

中古車買取店では、ニーズの高い車があらかじめ決まっているので、本当にその車を必要としているのか、車を売却する時のことを考慮して、査定額を適正に出しています。車の査定はその車の価値を価格として表すことですから、じっくりと時間をかけて査定をしているわけです。

最初から高い査定額を出す買取店には要注意

中古車買取店を選ぶには、どの店舗がもっとも高い査定額を出してもらえるか、車の売却を希望する人なら、おそらくほとんどの人が気にすることと思います。少しでも高い査定額を出してほしいと思うばかりに、中には最初から高い査定額を提示する店舗があれば、引っかかってしまう人もいるようです。

愛車を高く売りたいと思うなら、査定額が高ければ大きな満足感が得られると思いますが、中古車買取市場ではその車の商品価値に見合う相場がありますので、複数の店舗で比較した場合に、1つの店舗だけ極端に査定額が高くなることは、まずありえません。

店舗によっては、その車のニーズが高くなっていて、高い査定額を提示する買取店もありますが、ありにも中古車市場の相場とかけ離れている場合は、悪質な店舗である可能性が大です。

とくに近年は、インターネットの車買取の無料一括査定のサービスの利用者が増えていて、1度に複数の中古車買取店での査定額が出せるので、便利になりましたね。

このサービスを利用すると、複数の中古車買取店と競合させるので、査定額が上がる見込みがあるという点ではメリットが大きいですが、その反面、競合する店舗を蹴落とそうとして、最初の査定が査定額を高く提示するお店も出ています