インターネットを活用した車買取の一括査定から売却までの流れ

愛車を少しでも高額で買取してもらうには、できるだけ多くの中古車買取専門店に査定を依頼することです。そのための第一歩として、インターネットの車の無料一括査定サービスを活用することをおすすめします。

インターネットの無料一括査定を活用することで、通常は1店舗に査定の申し込みを行うのと同じ手間で、1度の申し込みで複数の店舗に依頼することができます。1つの店舗で査定を依頼しても、すぐにその場で売却するのを決めかねることもありますので、一括無料査定をおおいに活用して、他店とじっくり査定額を比較すると良いでしょう。

インターネットの車の一括無料査定サービスを提供しているウエブサイトは、多数ありますが、その中でももっとも信頼性が高く多くのユーザーに利用者が多いことで注目されているのが、かんたん車査定ガイドです。

かんたん車査定ガイドのウエブサイトを活用して、一括無料査定を依頼したところ、複数の店舗の中からもっとも査定・買取額が高い店舗が見つかり、このサイトを活用して良かったというドライバーの声も多数です。

基本的にどの店舗で査定を依頼しても無料ですが、中には査定は有料、または査定は無料で出張費が別途必要とされているところもあるようです。かんたん車査定ガイドのウエブサイトと提携している中古車買取店は、無料で査定してもらえるはずですが、念のため確認しておきましょう。

車の無料一括査定の申し込みから車の売却までの流れ

車の無料査定から売却までの流れについて、ご紹介したいと思います。まずは車の一括無料査定のウエブサイトにアクセスして、車に関する情報として走行距離・車種・年式などを入力すると、買取店がいくつか表示され、買取の予想価格が表示されます。

この時点では、一般的な査定額が提示されている段階なので、正式での査定額を把握するには、直接店舗に出向いて行くか、自宅や指定された場所に出張査定を依頼して、車を実際に査定士に見てもらう必要があります。

買取予想価格が表示された後は、中古車買取専門店から出張査定の連絡が来るので、気になる業者があれば、出張査定または来店による査定の日時を決めて、車検証など査定に必要な書類をきちんと揃えておきます。

査定を受ける際に必要書類を中古車買取店の査定士に提示して、査定を受けた後はいよいよ車の売却価格の交渉に入ります。金額に納得した上で契約を交わして車を渡すといった手順になります。
中古車の売却に関する手続きも、中古車販売店のスタッフが代行してくれるので、とくに心配はいりません。

インターネット上で無料一括査定を申し込みして買取価格が表示されても、これは過去のデータに基づいて提示された金額であり、あくまでも予想金額にしか過ぎません

正式での査定額は中古車買取店の査定士が入念に車をチェックして、適正な価格を出してくれます。そのため、ウエブサイト上での買取予想額と格差が生じる可能性は、もちろんあります。

無料査定の後に複数の業者から連絡が来ることがありますが、必ずしもそのすべての業者に査定を依頼する必要はなく、2~3社程度に依頼しても別にかまいません。ただし、できるだけ多くの業者に査定を依頼したほうが、愛車の買取価格の相場やどの業者がもっとも高く買取してもらえるのかが把握しやすくなります。

出張査定を依頼する上での注意点をひとつあげておくと、査定の時間を短くしたいからと同じ時間帯に複数の業者に来てもらうと、かえって交渉しづらくなることもありますので、面倒でも時間をずらしてもらうことです。

車の査定に関する注意点とは

中古車買取店で査定を依頼する場合、どのようなことに注意すれば良いでしょうか。
基本的に車の査定の所要時間は、どの業者に依頼しても10分~30分が一般的です。

今すぐに車を売却するとまではいかなくても、いずれは車を売ることを考えて査定を依頼するので、その場で査定してもらって価格に十分に満足できたとしても、すぐに売買契約を行うことはおすすめできません。

最初から複数の店舗で査定をしてもらう予定にも関わらず、最初に査定してもらった店舗でかなり高額の査定額を提示してもらった場合に、店舗によっては「今すぐに車の売却を契約すると、この金額でできます。」と言われることもあります。

この一言で安易に契約する人もいるようですが、初めから一般の相場よりも高額査定をする中古車買取店の中には、悪質な店舗もあります。
あまりにも相場とかけ離れて査定額が高い場合、または低い場合は、査定士に直接その理由を尋ねておくのも良いかもしれませんね。

査定にかかる時間が極端に短い場合は、車の査定をするフリをして実はきちんと査定をしていないで、高額買取を謳い文句にしつこく迫るケースもありますので、注意が必要です。

1店舗で査定してもらった時点では、すぐには決めずに、複数の店舗で査定を依頼したら必ずすべての業者で査定を終えてから、少し時間をおいてどの店舗で売却するか、じっくりとよく考えることです。お金が絡んでくることですから、家族がいる人は相談してから決めましょう。

どの店舗で車を売却するにしても、価格交渉を行う余地は十分にあると思いますが、中には営業熱心な店舗もあり、高額買取をむやみに主張する業者だと押しの一手に根負けして、その場の雰囲気に呑み込まれてしまう可能性もありますので、1度だけ来てもらうことです。

1度査定してもらって、とくに高い査定額を提示してもらった中古車買取店を2~3店挙げて、その中から本格的に交渉すると良いでしょう。電話で、他の店舗の査定額をさりげなく引き合いに出してから、その価格以上の金額にしてもらえるように、交渉してみることです。

中古車買取店での車の売却の契約は慎重に

車の売買に関する契約でもっとも注意しなければならないのは、クーリングオフの適用対象外となっているので、査定額が高いからといってすぐに契約するのではなく、慎重に対処する必要があるということです。

あまり先走って契約すると、最悪の場合は、キャンセル料を支払う羽目になることもあります。中古車買取店で売却した車が、すでに第三者の手に渡った場合は、買い戻すことはまず無理でしょう。

中古車買取店では、お客様から買取した車を店頭で販売することはもちろん、店舗によってはオークションにかけて売却することもあります。

とくに中古車市場では、売却した車が市場に流通するまでの流れがスピーディーなので、売買契約を結んだ次の日には、すでにオークションに出されていることも珍しくはありません。ですから、契約後のキャンセルは、まずできないものと心得ておくことです。

あまり先走って車を売りに出すよりも、本当にこの業者を選んで良いのか、慎重に判断する必要があります。

しかし、車は生き物ですから、月日が経過するごとに商品としての価値が下がるので、あまり長く待ってもいられません。次の車を購入するタイミングなども考慮して、車を売却する時期は良いタイミングを見極めること、そしてあまり焦らないことです。