大手の中古車買取店と自動車メーカーの買取店との比較

中古車買取専門店は、全国各地に多数の店舗があり、大規模な店舗から中小規模の店舗まで実にさまざまです。中古車買取店は全国チェーンの大手の業者が半数以上を占めており、とくに中古車買取店を利用した経験がない人でも、店舗の名前くらいは誰でも知っていることと思います。

全国的に名の知られた大手の中古車買取店だからと言って、必ずしも愛車が高額で買取されるとは限りませんが、少しでも高く車を売却したいのなら、大手の中古車買取店で査定を依頼して、複数の店舗と査定額を比較することをおすすめします。

インターネットの無料一括査定サービスを利用する場合、大手の中古買取業者から中小規模の買取店まで複数の店舗で査定を受けることができるので、高額買取のお店をスピーディーに見つけることができます。

優良な大手中古車買取専門店について

ここでは、とくに多くのドライバーに選ばれている優良な大手中古車買取専門店について、ご紹介したいと思います。全国各地に約500店もの店舗を持つガリバーは、もっとも知名度が高くて、車で走っていたら必ずお店の前を通ると言って良いほどです。

ガリバーの年間車買取台数は約20万台、ラビットは約15万台で全国各地に約200店舗あります。アップルの年間車買取台数は約6万台で店舗数は約210店舗、カーチスは約4万台で約50店舗、カーセブンは約2,7万台で約200店舗、知名度は他店と比べると薄いですが、ハナテン(8710)は約1.5万台で店舗数は不明です。ガリバーとラビットは、中古車買取市場の約6割以上を占めています。

大手の中古車買取店は、もともとは買取専門店として運営されており、ユーザーから買取した車をオークションに出して販売していました。店舗がユーザーから購入した車をすぐに売却することによって、在庫を抱える必要もなくて低コストなので、その分、買取価格に高く反映されるという仕組みです。

近年は、どの中古車買取店でも車が販売されてはいますが、売却先のほとんどがオークションであるため、中古車販売店に売却するよりは、価格が高くなる可能性が考えられます。

ディーラーの買取店について

中古車買取店は、大手から中小規模の店舗まで多数ありますが、中には自動車メーカー認定の系列店もあります。もっとも一般的によく知られているのが、トヨタのT-UPで、テレビCMが流れているのを耳にした人も多いのではないでしょうか。

メーカー系列の中古車買取店は、そのメーカーの車をとくに高額買取してもらえるのですが、他社の車の買取にも対応しています。トヨタのT-UPの店舗数は全国各地に1300店以上で、年間の車の買取台数は約7万台、他の自動車メーカーと比較しても、店舗数と車の買取台数は圧倒的で、さすがは世界のトヨタですね。

しかしながら、トヨタの車であれば必ずしても高額で査定してもらえるとは限りません。独自の販売ルートを持ち、高額買取してもらえるという話を耳にすることもありますがT-UPよりも他の中古車買取専門店のほうが高額で買取してもらえるケースも多数あります。

しかし、なんといってもトヨタというブランドの信頼性や安心感があり、T-UPの店舗数が多いので、ぜひここで車を売却しようと考えている人も多いようです。とくにトヨタのブランド力にこだわらずに、高額買取を期待しているなら、中古車買取専門店で査定してもらい、売却するほうが良いと思います。

ディーラーの中古車買取店で査定してもらうことはもちろん、インターネットの無料一括査定サービスを利用して、それぞれ比較してみること。そしてもっとも査定額が高い買取専門店を選び、愛車を売却することです。